« 自然の厳しさ | トップページ | 幻影都市 »

2006/06/18

星の降る港

ビニール袋と接着剤で防滴仕様にしたGRで撮った写真。

トラックバック企画『雨』に参加

R0011735_1

カメラは三脚に据え、30秒間の露光中、外部ストロボをレンズの真下から斜め上方に向け4回発光させた。ストロボの発光は数万~数十万分の1秒と聞いていたので雨粒は止まって写ると思っていたが、なぜか尾を曳いている。

写る雨滴が少ないので、露光時間を延ばしストロボの発光回数を増やしてみたが、徐々に雨脚が弱くなり、この写真の後、雨はすっかり小降りになってしまった(・_・;

そんなんで今回アップできる写真は1枚だけ・・・

あ~ぁ、

|

« 自然の厳しさ | トップページ | 幻影都市 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。