« 暴れん坊母さん | トップページ | 灯台の光 »

2007/02/19

雨の密度

日曜日は朝から雨。にもかかわらずレッサーパンダを撮りに動物園まで行ってきました。変ですか?そんなことありませんよね。「雨の中でしか狙えない表現がある。」と、まぁそういうことで、いつものかわいらしいパンダとは違った雰囲気を撮ってみたいな、とか思った訳で御座います。

P2182404

う~ん、サムネイルだとほとんど雨の軌跡が消えちゃいますね(^^;

いつものシーンファ親子の放飼場。子供たちが雨の中木登りを披露してくれました。

P2182408

背中を雨に打たれるパンダ。これで白い鼻息でも吐いてくれればイメージ通りなんだけど、そんなに寒くないよな。

P2182409

凛々しい横顔が素敵♪。雨と、丸めた背中+横顔はよく似合う。

P2182434

こちらはカメラ目線。力強い眼差しが素敵♪

P2182437

望遠画角の圧縮効果によって降雨の密度が増す。写真ならではの表現力である。

(OLYMPUS E-330  ZUIKO DIGITAL ED50-200mm F2.8-3.5)

開園から2時間ぐらいで、こんな天気だからと飼育員さんがパンダ舎の室内を開放してくれました。パンダ舎に入れるようになったシーンファ親子は早速室内に。。。いくら寒さに強くても雨で体温を奪われ続けるのは苦手なのかな。

ちなみに室内の方がガラス越しではありますが、間近で見られます。

|

« 暴れん坊母さん | トップページ | 灯台の光 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。