« 夏の動物園 | トップページ | タヌキ寝入り »

2007/08/05

ありがとう鈴鈴さん

このブログでトカゲと鈴鈴さんの記事で紹介した市川市動植物園のレッサーパンダ”鈴鈴”さんが亡くなりました。動物園HPの飼育日誌2007年7月によると7月30日に亡くなったそうなのですが、

P7288664

2日前にも↑こんな姿を見せてくれたのでちょっと信じられない思いでした。

P1271615

P2112380

P2112381

初めて会ったのは今年の1月。日向ぼっこやお散歩が好きなかわいらしいおばあさんパンダで、1号舎の頃はヨロヨロとした足取りが見ていて切なかったのですが、2号舎に引っ越してからはしっかりした足取りでお散歩したり、雨の日は木の一番上まで登って天井から滴り落ちる雫を眺めるなど、元気な姿を見せてくれました。でもそれは、いままで会いに来てくれた人たちへの精一杯の”ありがとう”だったのかも知れません。

R0015649

鈴鈴さん、いままでありがとう。

どうか良い旅立ちを・・・

|

« 夏の動物園 | トップページ | タヌキ寝入り »

コメント

この暑いのに、よく外に出てくれてたなぁ~と感心しちゃいます。
旦那の次郎君に息子の天天、孫のリンタ&ライチ。
多分1号舎より2号舎で楽しく過ごせてたんじゃないかな。
鈴鈴サン、本当にありがとう。

投稿: げろっぱ | 2007/08/05 23:26

おお、なんと亡くなる二日前に逢われていたのですか!
写真で見る限りお元気そうですよね。
私も五日前に逢っていたのですが、今でも信じられない気分です。

でも、弱っていって病院で最後を迎えるよりは最後まで楽しそうな姿を放飼場で見せてくれたのは私たちにも何よりのプレゼントでしたね。
2号舎で楽しく過ごして眠りについたものと思いたいです。

鈴鈴さん、ホントにホントにありがとう~~~っ。

投稿: ぴっぴ | 2007/08/06 11:34

げろっぱさん
そうですね、家族がたくさんいる2号舎の方が鈴鈴さんも幸せだったでしょうね。私は出会ったのはほんの半年前なので、もっと元気な姿を見せて欲しかったですが、暑い中無理をしていたのかも知れませんね。

ぴっぴさん
やっぱり信じられませんよね、二日前でもほんとにいつも通りでしたから。会いに来た人達になんの心配をかけることなくこの世から去って行ってしまいました。。。鈴鈴さんのかわいい寝顔には他のお客さんも顔をほころばせていましたから、亡くなってもきっと多くの人の心に残るでしょうね。

投稿: やすお | 2007/08/06 21:32

この記事へのコメントは終了しました。

« 夏の動物園 | トップページ | タヌキ寝入り »