« 針金 | トップページ | 手ブレ補正対決 »

2007/11/27

E-3

とうとう私のメインカメラがフィルムからデジタルに替わりました。
オリンパス”E-3”・・・取り急ぎ感想を述べると”ファインダーを覗いた瞬間「いいカメラ買ったねぇ~。」と、叫びたくなるような”感じです。

風景写真を撮り始めたころから35ミリフィルムカメラのCanonEOS7を使ってましたが、
かれこれ2年ほど前からステップアップしたいな~と思ってて後継に相応しい機種を待っていたんですよ。

ちなみにここまでに購入を検討した機種は以下の通り。

Canon EOS5D
レンズ資産を考えるとやっぱりフルサイズ。
よし!これを買う!と何度もネット通販の”購入する”ボタンを押しそうになったりしたけど、
思いとどまった理由が防塵・防滴やセンサーのゴミ取り機能が無かったこと。
カメラが映像表現の為の道具であるなら、どんな時でも安心してシャッターを切れることが最低条件と考えた。
(オリンパスではすでにゴミ取り機能があったけど、広角重視の私としてはフォーサーズシステムは対象外でした。)
ならば・・・

Canon EOS1V
フィルムカメラです。まぁ、最低条件はクリアしてるけどなぁ~。
やっぱり今回はデジタル一眼を使ってみたいよなぁ~。
キャノンだってそのうちセンサーのゴミ対策するでしょうから待って見ましょうや・・・

と、ここらでEOSkissXが発売。待望のゴミ取り機能付き。
超音波でセンサー前のゴミをはじき飛ばし、それでも写りこんだゴミはソフトウェアで除去します。
ん?ソフトウェアで除去?じゃ~ゴミは取れないってことか・・・(・_・?

と、そんなんでオリンパスのゴミ取り機能について詳しく調べてみると・・・
なんだ、完璧なゴミ取りを望むとなると結局フォーサーズシステムがベストってことか。
う~む、さすがはデジタル専用マウント。。
まぁ、あれだ、広角じゃ余計なモノが写りこむし、これからは望遠もいってみっか
と、無理な理由をつけてファーサーズシステムを検討。

OLYMPUS E-1
防塵・防滴とゴミ取り機能。どちらも強力、しかも今どき500万画素。よ~し!これだ。
と、思ったけど後継機の噂もちらほら、う~ん電装系の進歩を考えたらもう少し待ってみるか・・・

でも、やっぱりOLYMPUS E-330を購入。
ライブビューも付いてるしE-1後継機を買ってもサブとして使えるだろうと思ったわけであります。

そして待つことさらに1年間・・・いや~長かった。

↓そんなんで発売日の23日に買って、3連休試し撮りしてきた。

Pb230074

Sb240094

Sb240101

Sb240116

Sb240139

(OLYMPUS E-3  ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD)

これでもうフィルムを使う事はないのかな・・・と寂しい気持ちもあります。
と、そんな矢先、デジタル写真を保存していたハードディスクが壊れました。
「あ~、やっぱりフィルムの方がいいんじゃないですかね~。」と誰かが言った。

バックアップはとっていたので、ほとんどの写真は無事だったし、
壊れたときに記録しようとしていた、撮ってきたばかりの写真の半分がexif情報消失、程度の被害ですみました。

でも、100GBある写真をバックアップハードディスクから複製するのに3~4時間はかかった。

・・・疲れる。

「あ~、やっぱりフィルムの方がいいんじゃないですかね~。」と誰かが言った。

次回はE-3で撮った夜景など。

|

« 針金 | トップページ | 手ブレ補正対決 »

コメント

> いいカメラ買ったねぇ~
おおっ♪ 良いですね~~~っ、待ちに待った甲斐がありましたね(^^)
良いなぁ、撮影が楽しみでしょう。
特にこれからのレッサーパンダの撮影がどんな風に変わってくるのか私も楽しみに拝見させて頂きますよ~~っ!

投稿: ぴっぴ | 2007/11/28 23:09

フラッグシップを名乗るカメラは仕上がりが違いますね。
ついつい、この巨大なペンタ部を撫で撫でしてしまいます(笑)
市川Zooにも行ってきましたけど、ハードディスククラッシュの影響で順番がバラバラで選定が大変なんですよ(^^;
楽しみにして頂けるとうれしいです。
でもあまり期待しすぎないでくださいね(^_^A

ちなみに望遠SWDレンズは発売延期になりました。

投稿: やすお | 2007/11/29 22:24

この記事へのコメントは終了しました。

« 針金 | トップページ | 手ブレ補正対決 »