« ヒガンバナ | トップページ | 市川の赤ちゃん2008その1 »

2008/10/07

花言葉

シーンファちゃんの突然の訃報から2日たちました。
まだ、うまく言葉にできません。
P2222472
1号舎時代のシーンファ母さんとミン・メイ姉妹。

P3313432
子供と一緒に寝ているときのトロ~ンとした表情。

(枕にされているのがシーンファ母さん)

P4304342
子供と遊んでいるときの楽しそうな表情。

P9241487
Pa283860
ミン・メイ姉妹と暮らしていたころの生き生きとしたシーンファ母さんの表情や仕草には、カメラのファインダーを覗きながら、思わず吹き出してしまいました。

T9281858
T9281942
そして今年も、こんなにやんちゃな赤ちゃん達が生まれました。

T9150591
きっとシーンファ母さんも、この子達の成長を楽しみにしていたでしょう。
それを見届けることができなくなって、さぞかし心残りだったんじゃないか、とか、
まだまだママに甘えたい赤ちゃん達は、無事に育ってくれるだろうか、とか、
そんなことを考えると、あれほど楽しい時間をくれたシーンファ母さんに、
まだ、「ありがとう」も「さようなら」も言えません。

シーンファ母さん達を撮り続けた日々が、つらく、悲しい記憶に変わってしまいました。

ヒガンバナの花言葉は「悲しい思い出」
ブログの記事をカテゴリー分けするときに名づけた”シーンファ母子2006”・・・
”2006”と言う数字が空しく見えます。

|

« ヒガンバナ | トップページ | 市川の赤ちゃん2008その1 »

コメント

出来れば、悲劇はハオだけにして欲しかった・・・。

まともに母親の愛情を受けて育ったのってミンメイ姉妹だけ。
(しかもミンメイは引き離されてるし)
この一家悲劇多すぎ・・・。

投稿: ケージ | 2008/10/07 22:43

誰よりもシーンファちゃんを数多く見て撮ってきたやすおさん、シーンファとの想い出をもっともっと私達にも分けて下さいな。
あのキラキラした日々はきっと幸せな記憶に変わっていくものと思っていますよ。
そうでなくてはシーンファちゃんが生きていた意味がないじゃないですか。

投稿: ぴっぴ | 2008/10/08 00:20

ケージさん。
ようこそお越しくださいました。
赤ちゃん時代のハオくんもご存知なんですね。
私はハオくんの生い立ちはパンダブロガーさんの過去の記事で知りました。
母親に我が子と認められず、さぞ悲しく寂しかったでしょうね。
でも今では、あんなに元気に楽しそうに遊んでいます。
残された子供達には今までの悲劇の分、これからたくさん幸せになってほしいです。

ぴっぴさん。
励ましの言葉ありがとうございます。
せっかく励ましを頂いて申し訳ありませんが、私は後ろを振り返るより、前に進むことを選びました。
シーンファ母子を撮り続けた日々は、楽しくても悲しくても大切な思い出には変わりありません。
暴れん坊のシーンファ母さんに、子育てとはこういうものだと教わったミン・メイ姉妹。
この子達が母親になる頃、シーンファ母子2006のお話は再び幕が開くでしょう。
それまでは母親を亡くした、赤ちゃん達を元気に育ってと、応援しなければなりません。
この子達が無事に育ってくれれば、シーンファちゃんにきちんと「ありがとう」と「さようなら」を言えるような気がします。

投稿: やすお | 2008/10/08 20:41

この記事へのコメントは終了しました。

« ヒガンバナ | トップページ | 市川の赤ちゃん2008その1 »